忍者ブログ

オズベルトの砦

特別捜査課”ブルーアイズ” その7

「オズ巡査、今日は大事な話がある」
「なんですか?こわすぎる」
「ブルーアイズ・・解散だ」
「えええええええええええまだ誰も捕まえてないですよ!!」

「無念だが、飽きた」
「その言葉の組み合わせは無いですから、無念なら飽きるな!!」
「オズ巡査!!俺は上司だぞ」
「知るか!!踏み潰すぞ」
「というかオリジナル活動だからな、人の作品ここで扱うのは色々あれ」
「ですね、わかりました、というか喜んでいいですか?」

「ぶっちころっそぉおおおおおおおお!!」
PR

特別捜査課”ブルーアイズ” その6

「ゴールデンカムイはチームによる連携犯罪だ目的は当然わかるな?」
「金塊・・それも独占ですね」
「正解だ、まぁ捜査項目が独禁オンリーと挨拶で説明したからな?独禁とはつまりドラクエ脳だ、わかるか?才能者総取りマインドだ当然奴らはインフラナイト(アウトブレイク)を軽視しているタイラントさんなどに注目させてとぼけ逃げおおせる気満々のケーキカットマスターズで「ブリオッシュを食べればいいじゃない♪」メンタルの上層に巣食う国家の癌だ」
「まぁ・・無責任な話がパンのように膨らんでますが続けましょうチームによる連携犯罪とは?」

「この作品の重要参考人は4名によるカルテットで他はドーラのトレースまでただの”ゆらぎ”だドーラのトレースは富樫も行っているまぁ言わずもがな人気の美女だ。」

「ゆらぎは暁雲将軍の十八番ですね?ドーラトレースをデコイにするほどの組織的(チーム)犯罪とは?まず名前を並べてください」

杉元、尾形、白石、そして・・・アシリッパだ」
「ええ、少し危険ですね、年端のいかない娘に嫌疑をかけて冗談でした♪ではすまないですよ?捜査課ソニックブーム解体もあります」
「安倍首相の立場はわかるな?権力一強の象徴に対して民間のそれ、つまり絶対強者のゴーンまで回避不可の陥陣営を見せているのだミラー現象なら明日は我が身だと馬鹿でも警戒する、ソンビンが旅団を火竜に例えてその上昇警戒を促した、青ピヨは今更、強制ロックされる、タイタニックで無責任な高位プランナーが放り出された赤さんを抱き上げるぐらいの、回避行動がそのまま好印象に繋がるクズが完全に”裏返る”ダブルメリット行動を並べて選択などほぼ一択と言っていい、そもそも全体的に選んでいる余裕なんぞないレベルだ」

「わかりました続けてください(胸で十字を切る)」
「名前は知らんがゴールデンカムの作家にはわかりやすい演出傾向がある、テンプレの流れがある、尾形が踏み込み、緊張感を持たせて(デコイも務める)最終的には白石が茶化すので”最悪どうにでもなる”というスーパーコールド宮迫の渾身のギャグオフホワイトみたいなメンタル・マインドだな銀魂に通じる、カーボーイビバップの領域に決して届かない舐めたトレース、いや話にもならないシリアスとギャグの混同だぞ?振り幅で麻痺させてる不正の類だマッシュルーム・サンバとブラック・ドッグセレナーデをぐちゃ交ぜてはちみつをぶちまけて提供するみたいな発想だ」
「要約すると、もっともらしいを理由をつけてようは集英社が金塊独占のためにフロントミッション3キャラたちに、いや今名前を上げた連中が率先して連携していると?
尾形が特攻(兵隊)で白石が逃がし屋(車)・・では杉本とアシリッパさんは?」
「容疑者に”さん”はつけなくていいぞ、キョドるな巡査、お前は未成年に強めにキスするまごうことなき犯罪者を、オーラがすごいのでむしろ、ファンなんでw自宅前で色紙を持って足踏みしてるようなノーチンコ野郎が警察を名乗っていいと本気でおもってるのか?」
「いえしかし自分は巡査であります・・ここは刑事に従うのみです」
「けっ顔だけは大事なので、てか?まぁいい襲撃担当と逃がし屋まで揃ってれば高インテリジェンスのパーフェクト犯罪脳だろ、なら残りの役目はマネーロンダリングだJK」
「それ最近覚えたウルフデカプリオのテクニックじゃないですか!!」
「杉本の回避行動が最近は特に酷い、孔明のカリスマ要求に答えて、尾形が確定したから完全に分担作業に舵を切ったのだろう、時勢はよく見ているよ、脳味噌は老いてないな体罰教育に対するゴリ押し不可能な時勢もちゃんと確認しつつ、ただコイツらとっくに一歩踏み出せないボクサーに背を向けて進む領域の連中だからな?もっというとアシリッパはアイヌの娘で自分たちが食ってる命をかなり理解してるカメ五郎領域の娘で杉本の「命の略奪者にはさせない!!!」て名熱演が極寒の地故に瞬時に冷めるほどのとぼけた台詞だ、まるで原作をみてひっくりかえるソンした風の谷のナウシカにかけられる容疑”カマトト”が彼女にかけられるものでは断じて無くそのワードはコイツらにこそふさわしいカマトトぶり」

「なが~~~い!!もう大体わかりました決めてください、ご飯食べましょ」
「よし罪状は独禁だ、自分たちで金塊と言ってるからな?尾形が襲撃(銃器)担当で白石が逃がし屋(車)担当、そして一部の連中だけの丸儲けが目的のくせに徹底してアイヌの娘を利用して、あるいは杉本の病気の奥さんのため!!という涙、涙の名目で口座に拾った大義の札を張り付けて送金するマネーロンダリング(資金洗浄)担当が杉本、ヘタをすればアイヌの娘もどす黒い性根を、その年齢的な面でも外観には到底想像もつかないような、どす黒い野心を隠してるヘタをすればコナンの真犯人がアガサ博士!!並の衝撃、アシリッパが全部をコントロールしてる黒幕で王翦将軍の幹部クラスである可能性で全員牢屋にgo!!だ」
「怖いです」
「オーラ犯罪だぞ?こんなものは序の口だぞ巡査」
「あなたのパンみたいに膨らむ陰謀論の話ですよ彼らが牢屋に行くのではなくあなたが病院にgo!!!してください」
「とりあえず尾形がワンアイをトレースしてきたので中心は譲らない対策でオーラブレイクしておくのが目的だほぼ一日使ってしまったが、まぁ2月後半は休みそれなりにあるので創作を進めようもう1月が終わるんだぞ?リンゴ聖杯の期限も迫ってる、やれやれだぜ」

特別捜査課”ブルーアイズ” その5

「ここまできて思ったことを?」
「かまわんぞ、むしろやはりお前はいいセンスをしている、御神苗優君がすぐれている点だ、もっとも大事なことは「自分の組織を常に疑え」・・だ、連携は信用が第一だが?それを阻害する類の不信感ではない、それぐらいはここまでいわなくてもわかるな?」
「はい・・最近もう二度と政治に干渉しないと明言していましたが?刑事は嘘つきですか?」
「あの時は本気だったから、精確には嘘つきではない、特にジャズマンにはよくあることだ、本能型を理解できないなら、助手を降りろ強要はしていない俺はそもそも一匹狼だ」
「カエル・・いやいいです、とりあえず分かりました、ただ気分が変わった原因だけでもお伝えしておくべきだと思います」
「容疑者は王翦だが、ほぼ同レベルの最重要参考人の1人尾形が不審な動きを見せた、だから退職は撤回だやつを追う」

「尾形・・・ではあのロシアンスナイパーも?先の決闘でチンコキラーやフリカッセモイモイオフレッサーと同じく大事な潜入捜査官を正体を悪党、不審者のまま葬ったやりての狙撃手ですね?刑事の因縁の人物・・あの桓騎と同性質の回避行動を必要としないカリスマ系キャラ・・・その不審な動きとは?」

「まだまだだな、巡査俺の顔を見ろ?そして井戸中の最大のテロリスト青眼女剣士との共通性・・・まだわからないか?ならば下邳城伝説でも紹介している、登場予定の夏侯惇将軍の名前を聞いてどうだ?」
「ワンアイ?まさかトレースですか!?」
「コイツラはマジで許しがたい、しかも理解などしていないぞ哲学が判明するまでのキープトレースだ」
「上位交換による難民回収のタイミングを狙っていると?」
「いやアカウントを強制停止させたのだ、大方の予測がついた可能性もある」
「では今回の捜査対象は蜘蛛の糸つまりシステムの停止が目的を前提として総大将王翦容疑者を狙わずにフランシスフリカッセトマホークオフレッサーリッターが狙うのは尾形だと?リベンジではなく?嘘だ~~絶対私怨でしょ~~」
「違うからやめろマジで100%理論、理屈に基づく捜査だ私情を挟むわけ無いだろ!!やめろ!!!」

特別捜査課”ブルーアイズ” その4  捜査開始

「オズ巡査、オーラ犯罪者の常套手段を知っているか?」
「いえ?すみません勉強不足でした」(おっとなんか突然それっぽくやってきた)
「”回避行動”と呼ばれる娯楽作品内特有の演出テクニックだ、これは同じ作品内、高度であれば単行本には不可能だが、同雑誌内作品どうしでの連携も取れる、青眼マーク必須の犯罪(ペテン)技能だ必ずメモしておけ、その前に」



※素敵な作品はナチュラルに楽しんでください、それが正しいファンです、あるいはこれは邪道な楽しみ方でもないです、あくまで捜査です、誤解なく、目的は政治(リアル)への不当な干渉を神にでもなったのか?と言うぐらい思い上がった連中に、警告では温いので身をもってドーユーアンダスタン?させていく抑止効果も並行で発動させていきます。

「以前”何処か”で刑事が白昼堂々とカイ中佐に対してかけていた、濡れ衣ですね?」
「いいぞ、その記憶力、しかし捜査課は今日立ち上げたばかりだ、以前なんて無いぞ、デジャブの類だろうが、お前にはやはり素質がある、過去の引き出しを自在に操れる能力をプロファイリングと呼ぶからな」

「ほめられた!!ありがとうございます、ただ心を痛め泣くのを印象ガードの回避行動と仮定して・・・・もうオチオチデートで映画見ながら泣けないですよね?」
「そうだな、疑心暗鬼を一般大衆生活圏までパンデミックさせる存在は間違いなく社会を混沌に陥れようと仮作する悪だろう、ゆえにベテラン刑事は新米によく、こう言う「俺たちはアイドルではない、嫌われてなんぼだ」と、そこすらスルー、ノイズカット(円滑な捜査)を試みれば、自然と井戸中捜査(ノークレーム)となる、つまり本物のアンダーニンジャだ、カーワーバンカー!!だ、そして捜査官が仕事中に欲情するなどもっての外だ不当捜査の温床となるだろう無法地帯、地獄絵図だ」
「チンコキラーの件ですね?彼はやはり大事な現場維持のための変装捜査官だったんですか?」
「そうだ重役だぞ?大任だぞ?変態サイコパス扱いか?笑わせるオーラ犯罪の真に恐ろしいところは”中心を譲らない”強者が常に”それ”を一方的に実行できるところにある、つまり悪魔と天使を入れ替えれる神をも恐れぬ所業だ、これはガチで恐ろしいことだ、部活薙刀女子程度眼視して数秒で一蹴できないと話にならん、中心(哲学)は絶対に譲ってはならない、相手がワンダーウーマンウェーブ歩行にノリに乗ってる”女族”でもだ、俺たちデカは当然フェミニストでもない、覚悟しろモテ道からは著しく外れるぞ」
「あ、大丈夫ですエレさんに嫌われなければ、僕はなんでもいいです」
「うむやはり貴重なイケメン枠だ・・まぁエレちゃんがストーカーに好意を抱くことは最終回まで無いけどな」
「・・・」
「更に”トレース”というこれも高度な犯罪技能がある「信用していいトレースマンは錦戸君だけ♪」という格言があるほどだ、例えば現在確認した集英社提供、宇宙大対戦のバラ騎士団長(フランシスリッター)のトマホークを操る猛将(名前わすれた)だが、わかるか?連中がゴリ押しアヤメしている天才、2名のうちのヤン提督の忠臣つまりそのままヤン提督の器を推し量り表し世に知らしめるナイトだが、すでにオリジナルはこの世に存在していない」
「白兵戦の鬼フリカッセモイモイオフレッサー!!!」
「そうだアイツラはリスクしか無い悪役としてある程度の見せ場は与えられるが、それも悪役でありながら発生させた”魅力”データを元に完全上位交換で特定の”贔屓人物”かあるいは、その者と一心同体といえる後出しキャラにそのまま造形を模写させる、これはつまりカリスマ系”難民の回収”作業でもある」
「なんとなく分かります・・対策も・・わかった気がしますヒョウコウ将軍ですね?」
「流石だな、なんとなくではなくお前は変な前髪の巡査のくせによく理解している、ゴーストだ諸葛亮は死んでいないと錯覚させることで、トレースは封じることができる」

特別捜査課”ブルーアイズ” その3

「ペースが早いですね完全に”やる”気ですね」
「牙突丸はじめの一歩によるデンプシーローラー(左右への極振り子打法)悪即斬プロジェクト、それがジャスティス俺のファンタジー」
「でた~~いっぱいくっつけるやつ!!」
「それしか芸がない、みたいな感じで言うなまだ初回だぞ!!」

「今回から捜査本編ですね・・・お手並み拝見です」
「作品の流れや多用する演出、アングル(構図)の傾向から、作家自体あるいは強制されてる(人聞きが悪すぎる冗談で聞き流してください)ならば逆らえないのであろうスポンサーの思惑、あるいは今どきのTVショーコメディアンのように政治家と”開き直り”潔く距離もとらず堂々とふてぶてしく、会食などしようものなら確実に政治的圧力あるいはウィンウィンの密約を交わしているであろう、連中を全て牽制し、オーラを逆停止させ、かばっている連中を牢屋に叩き込む」
「横から見ていて、真顔で言ってるのが恐ろしいです」
「”上”から王翦と告知されたが、神中華ロマン歴史巨編漫画キングダムの狙い撃ちではない王翦将軍はまずあくまで容疑者であり、そして全てを支持している統括という話でヘッドショットに意味はない、システムを破壊しなければな蜘蛛の頭を潰せというが、アレはドッキリテクスチャー(念能力のひとつ)を特別気に入っているような作家の名台詞の中のただの1つだスルーでいい犯罪者集団は頭でも足でもなくシステムを破壊して初めて完遂と言えるのだ」
「なんかもっともらしいことを言ってるのがやばいですが・・聞きましょう、要約すると頭と見ている王翦将軍を仮に叩いても、足と推測される他の作品の重要参考人立ちを拘束しても蜘蛛と呼ばれる旅団本体に影響はないと?」
「そうだ対策するのはスパイダーネット、つまり糸だこれを抑える、そのために容疑者から参考人までゲロゲロアサルトを仕掛けるが目的は各個撃破ですら無い、そこを捜査開始前に、不可欠の確認事項として巡査と共有しておく、いいか?目的はあくまで個人攻撃ではなくシステムの強制停止だ、強制だなぜなら連中資本主義において、セルフジャスティスは働かないからだ、これは善悪の話ではない理解しろ」
「なんとなく・・・はい分かりました覚悟を決めろと」
「いやいらんから、はぁ?巡査ごときが刑事に不信感抱いてるのか?まぁいい今回はここまでだ、あんまり長いとゆとりには・・」

「しつこいですねそれ?さすがに怒りますよ?というか捜査開始全然しないですね?」
「捜査ってのは危ない(ここまでやっておいて今更子供みたいなこと言うなよ)からな?突入前には沢山クッション挟んでおくんだよっ!!!!」
「チキンデカに改名しましょう」