忍者ブログ

オズベルトの砦

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いや終わったまじで・・・

いや終わったまじで・・・

凄い道草になったなまじで・・・


漫画いつ描き始めるんだよまじで・・・


あ、とりあえず僕もうこれで監督の称号獲得したからまじで・・・



パート9FINAL用のラジオとか今後の進路とかはちょっととりあえず寝てからで



仕事始まったら贅沢に時間使えなくなるけどまあ適当で



とりあえず4コマコーナーとか始めたいからAJCサイト改良します


もう少しイケてる感じにしたい色んなゲーム紹介していく予定だしね


とりあえず・・・・寝ようまじで


PR

真剣に反省会

たぶんオリジナルというものに執着した結果が
”他人の絵や作品を遠ざけほとんど成長してない!”
なんだと思います・・・

今日ふとずっと放置していたピクシブ(てんちょに出会いネットを覚え最初にに教えてもらった絵のサイト)を見に行ったら色々仕様が変わっており、失踪状態なのになんか6名の方からフォローされていたので覗きにいってみたら「凄っ!」ってなりました、本当に絵が上手くなりたいなら
本当にその気で絵を描かないと駄目なんだなと思いました、字もそうですよね奇麗に書く!という意識がないからいつまでたっても雑なんだし、ちょっと本当に絵が上手くなりたいです。


あと最近本当にハートエグリにきてる妹の情報で漫画のコマワリにかんする
わかりやすいシンプルなアドバイスがあったので意識して行きたいと思います。

・四コマぐらいが見やすい!
・アクションシーンとかは特に斜めとか
 ぶちぬきとかとにかく退屈にならないように!

アングルとかはもともと映画とかゲームの映像の影響ガンガン
受けてるのでで意識してましたが、枠線も色々工夫していこう
上の2つの条件だけならすぐに反映できそうだし
丁度新アクション(パルクール系)に突入するしね。

鎧の肉厚が個人的に理想的です。



バイトの娘さんから三巻目借りました!

映画の内容では、反則的にかっこいい爺様剣士の無双シーン以外はメカ戦!
メインの遠距離合戦だけのイメージでしたが・・今回はバリバリの騎兵戦(乱戦)で
「うわーやっぱり何でも描ける人なんだなぁ凄いなぁ」と思いました!

とにかく僕は説得力のある無骨な鎧が好きなので、この鎧の肉厚で自由にアクション
させれるのは・・というか漫画でも凄い人だったんですね。


あと内容の感想も少し

本を貸してくれた娘さんの一番のお気に入りキャラのクワトロさん(マニアック!)
ですがうん、普通に僕もかっこいいとおもいます!

性格きつめな上司の顔色を窺いながら、命令されていないことを勝手にやってもきちんと
怒られないですむ最低限の成果を多少足りずとも、言い訳センスとのあわせ技で上げ
きっちゃうところとか!

あとこのてのキャラが本当にかっこいい理由は”主人を守る、救出する”レベルの
功績を度々立てていながら”喋り方が気持ち悪い、笑い方が信用ならない”というマイナスで
常に出世がオートキャンセルになるということです(笑)

つまりいつまでたっても顎で気楽に使える距離でいてくれる使える人、もっと
ストレートに言うと戦いで一番障害になりやすい”恋愛”に発展しないかっこいい男!
ということです(褒めてます)

あと結構重要なポジションというか役割を持っていますよね、基本的に上司や主人公といった主役級キャラが”平和”とか”部下想い”とか奇麗なものを大事にしているので、そおいうのが眠たくなる方々やアレルギーな方々の代弁役としてセルフで用意した、皮肉気味に傍観する人だともおもいます。


あとは主人公を包囲網から脱出させて力尽きる愛馬の頭だけ全身で支えるも、大きな体の方は先に地面についてしまう描写とか細かいところまで描くのが普通に凄いとおもいます。




では普通に楽しんで読んだ感想を「やっぱり騎士かっこいい!」











今回はきちんと描きます


【ネーム何それ?不味そう】

素人なので”ネーム”とかよくわかって無いです!
設計図くらいの認識でとりあえずかっこいいから
”脳内ネーム”とか言ってます。

で今回はきちんと企画で漫画を描くのでブログをメモ代わりに
つかって描きますかね(すでに面倒臭そう・・)

本当にこのような場所を作るのを手伝っていただき
”ひょげさん”ありがとうございます!です。

僕の構成は適当です、だいたいこれぐらいという
ボリューム(ページ数)を決めたらその中に

”絶対描きたい!表現したい!”

”できれば描きたい!表現したい!”

”許されるなら描きたい!表現したい!”

設定、キャラ、道具、シチュエーション、など”ぐふふ要素”を
この順番がいいかな?という感じで並べて放り込んであとはつじつまが
合うように、違和感が無くなるまでぐつぐつ煮込みながらかき混ぜます。


【タイトル】

ではまずタイトル決めちゃいましょう”看板”ですどんなに
美味しいものを作ってもこれが無いと食べ物屋さんという認識
すら持ってもらえません。


登場人物の名前にしようかな?

水術士(先輩)マリア
水術士(後輩)サミィ
剣士(ニート)カーペンター

どれもいい感じですねまあ基本的に作者が”かっこいい響き厨”なので
当たり前といえば当たり前ですが(笑)


・・・でもとりあえずこの案”キャラの名前”は保留!


うーん、次は物語の”テーマ”や”見せ場”となるワードで!
上で説明したものを全て盛り込んだ場合複数になりますね
迷います(笑)

”ローリエ”

とか

”ウィンデーネ”

とか


そうそう個人的にシンプルがいいです!
二つのワードをくっつける作戦も好きです!


・・・え、どうしよう?


その物語における”キーワード”これもとりあえず保留!


グリムレアが沢山の物語の集合体であれば法則性を
考えるのも楽しいです。

たとえば主役キャラの中に”男の剣士”がいますねカーペンター君!
グリムレアにおけるストーリータイトルの決定に何かしらの

”法則”というものがあるとすればそれなんかいい感じだと
思いませんか?

僕は思います!なので考えてみます!


男の子の剣士が主役として登場する物語は(例外あり?なし?)全て
タイトルがその剣士が保有している”闘技(必殺技)の名前”になる
こととする!

”CROSSBLADE

よし決まった!もうこれでいい!決断してしまわないと
昔ゲームの主人公の名前で2時間以上悩むアホだからな!


全体構成・・の前に】

では内容のほうをさっきいったグフフ要素を並べていきます!

とその前に重要なことを

”ハッピーエンド”か”バッドエンド”かです。

大事なことです!

創作とはここにむかって物語を終わらせにかかる作業に
なるのでゴールは最初に決めておきます。

はいハッピーエンドです!

・・・いやゲームに続いて

ハッピーエンドです・・なにか問題ありますか?


全体構成】

よし内容いきましょう!まず適当にグフフ要素を
書き
殴ります!
最初に重要度の高い順に並べておくと楽です!


”絶対描きたい!表現したい!”

ポジ〈水妖精〉〈水術士〉〈ガード〉〈魔獣〉

目的〈旅〉〈巡礼〉〈護衛〉

ドラマ〈弱音〉〈団結〉〈闘技〉


”できれば描きたい!表現したい!”

道具〈故障した魔道器〉

装飾〈派手な戦闘〉

”許されるなら描きたい!表現したい!”

装飾〈マリアさんのおっぱい〉

装飾〈サービスカット〉



だいたい並びましたねあとはかっこいい”入り”と何かいい感じの”〆”の演出を考えて
その間にいい感じで上の素材を描いていくだけです・・適当すぎるので少し補足して
いきます!


まず作品を作る上で真に大事なのはチャレンジワードです(圧倒的持論)
つまり描いたことは当然「触ったことも見たこともねーよ!」ってもの描いてみよう
新しい領域に進もう!って話です。

つまり今回はオッパイ強調して描いてみます!という話です。


・・・うんもしかしたら今一番大事なことを先に言ってしまったかも
知れないので後は適当に聞き流してください。


とにかく今回もっとも重要なのは”水術士”というワードです!
常にバハムートの脅威にさらされるグリムレアにおいて、平和を保つ
リヴァイアサンを育てる唯一の”職業”ですからゲーム制作企画に続いて
”水属性物語”にスポット当てて描いて行きます。


で次ですが僕のような欲張りは本当に注意しないといけないのが
”盛り込みすぎて爆発する”です。

スーっと内容が楽しめるテンポが僕の目標というか課題だと思うので・・



【盛り付け】

ここからはできれば入れておきたい”やつ”です。

”風刺”とか”伏線”とか色々あります無くても困りはしないけど
あればそれはそれでいい感じの”要素”です。

◆HANAの魔法遺産”魔道器フラワーポッド(故障中)”です
謎多きグリムレア黄金期の手がかりとなるモノですコイツは
まだまだファンタジー度の貧しいグリムレアの雰囲気を格段に上げて
くれる不思議道具ですが・・・ただこれが起動していると

親要素”巡礼”の子要素”弱音”というドラマ性が著しく損なわれるので
”故障中”ということにしてそのまま伏線としてスルーしてしまっても
いいですし

逆にこの要素に到達するまでに重要ワード”困難”を消化する構成で
あるならばその、ご褒美としての

「わ~すごく楽ちんでしかも景色が綺麗ですね」

(アホカーペンタは景色など見ていない!)


な感じでもいいと思います、うんそれならなんかもう
落ちてますね、もうそれで既にハッピーエンド感凄いです!
さすが魔法文明の遺産!便利すぎる!です。


・・・いやダメだ!タイトルがクロスソードだ!
闘技使わないと!って感じで思い出しましたが・・
この流れならかっこよく決めなくていいかもですね

いや失敗した方がいいな!

だるいページ数になるのも”アレ”なので申し訳程度に
アクションしてもらいつつ地味に折れてもらいます!

クロスブレード不発!
”カッコいい強いヒーロ”ではなく”見掛け倒しの素人”という
まさに彼そのものを表現するタイトルとの脅威のシンクロ率です!


可哀想?知らねーよぬくぬく育ったボンボンが!
精々女子に慰めてもらえ!・・まあ水術士が主役の物語だから
こいつある意味、全身で謙虚なのかもしれない、奇跡のアホ


・・・・・大丈夫かな・・まともな漫画が完成しますように






お菓子会と言う名の定期カウンセリング


久しぶりのお菓子会!

とりあえずもの凄く協力してくれているヒョゲ氏に「僕なら投げます」と
言わせるなんてイカレテるとさすがに思ったので・・・

光の速度で全15ステージ反省して難易度下げます。

テンション?下がるわ!当たり前だろ!

        
  • 1
  • 2
  • 3