忍者ブログ

オズベルトの砦

AJCラジオ 第7回  ”打ち上げ的な”


「はい!プレイ動画1本無事完結おめひゅ~~♪」

「ひゅううう~~いえ~~い♪」
「ほらチンチンもいいぇぇええ~~い」
「いいぇゔぁあああああいぃ」
「ほら今回はさすがにお前もいえぇえええ~い」
「・・・・・」
「何なんコイツ本当に殴りたいわ・・」
「いやでも僕やっぱりこの人偉大だと思います!」
「エレプリンセス抱っこさせてもらえたから?」
「・・・え、いや・・はいそうです最高です!」
「まあ少しはご褒美もね、本編ではお前が触れる       ことは一切ないしな」
「どえええええええええええええ!!」
「衝撃の事実www」
「まあしかしこれで悪魔のゲームから開放された」
「本当それww」
「今後はどうすうるんですか?」
「とりあえずジャムおじパート体も鈍ってるし」
「就活も苦労してたみたいね」
「現状見事に貯金が一桁」
「やばいなそれ」
「ほぼ4ヶ月篭ってやってたことが趣味だからな」
「本物のサイコパス眼鏡ですね」
「おい小僧俺のことはこれから監督と呼べ」
「寝ぼけるなww」
「それで監督(笑)や今後の方針は?」
「(笑)つけなくていいから、方針はどうしよ?」
「聞くな!まあ当面は慣れるまで仕事優先か」
「前の所は絵の仕事王様に貰ってから隊長との        関係が変な感じになったしなwww」
「皆で整形してる時にいきなり来て頼むからな        言っとくが俺でしゃばってないからな?」
「まあ次は完全に隠すことだなあと絶対キレない」
「・・・・はい」
「不安だなお前は上司に関して完璧を求めすぎる」
「・・はい・・気おつけます」
「不服そうだなwwまあなんとかなるでしょ」
「頑張ります今日は早めに寝る!」
「うむ、良い心がけだ」
「若干キャラが変わってますね(笑)」
PR

いや終わったまじで・・・

いや終わったまじで・・・

凄い道草になったなまじで・・・


漫画いつ描き始めるんだよまじで・・・


あ、とりあえず僕もうこれで監督の称号獲得したからまじで・・・



パート9FINAL用のラジオとか今後の進路とかはちょっととりあえず寝てからで



仕事始まったら贅沢に時間使えなくなるけどまあ適当で



とりあえず4コマコーナーとか始めたいからAJCサイト改良します


もう少しイケてる感じにしたい色んなゲーム紹介していく予定だしね


とりあえず・・・・寝ようまじで



AJCラジオ 第6回  ”乗り遅れる男”



「あれ?エレさんとトット君は?」
「聞くな!ただただ察せ!そおいう能力を          養えカスども!」

「wwwww」
「笑い事じゃねーよ終盤は丁寧に行きたい          んだよ!」
「最後が肝心だからな、着地次第で全て           台無しにもなる」
「これから遊び終わったらコントローラー          隠すことな」
「どうせなら全クリしてくれてたらよかったのに・・」
「聞こえてるぞ男なら腹に力入れて喋れ!」
「まあ兎にも角にも残す所はいよいよ            古代帝国城塞だな」
「じゃあ次partで決着ですか!」

「いや、エンディングだけは分けたい」
「そおいう構成も含めて丁寧に行きたいわけね」
「何にせよあれだな完成と言うには問題作          過ぎたわけで・・」
「そう、この攻略動画をもって証明し事実上の!」

「そっか作品完成させないことで有名だもんねw」
「プレイ動画を完成の証明手段としつつ同時に!」
「2作品仕上げれば俺はもう立派な監督だろう」

「めっちゃ鼻で笑っていい?」
「www」
「でも何だかんだで少し寂しいですね・・」

「そうでもないぞまずこれを見てくれ」

※動画が削除されてたので(僕の動画消されてないので   本人様かな?)すいません迷惑だった可能性あります!  アントン神マジごめんなさい!(いや誰も見てねーからW)


「アクエディ4制作動画ですねしかも最近!」
「そうだそれも基本から丁寧に!わかり易い!」
「確かに、お前は何となくで作ってしまうからな       まったく参考にならん」
「俺のはアク4ここまでできる!が第一目的         だからいーの」
「まあ確かにそおいう意味では一応役割は          果たせてる・・・のか?」
「とにかく俺がいいたいのはいい感じ!ってこと」

「イニダンの方も新動画あがってましたしね」
「そう!どっちも結構歴史があるみたいだった」

「基本”はしゃぐ”タイミング乗り遅れてるマンw」
「いやイニダンはやり始めた時に大会優勝してた       からギリ乗り込めてただろ!」
「とにかくAJCこれからが本番ですからね」
「そおいうこと目的もあったしオズお前には         すまんが・・・」
「大丈夫ですep2は公開さえできなかった幻の        ep1”不死鳥ステーキの謎”とセットでワン        ツー”リハ”全てはエレさんのEP3と・・」
「この世界に埋もれてるステキなゲーム発見!        応援のために!」
「ひとつ考えてる案は”フリゲあるある”ネタを        四コマ化!かな」
「うむ楽しいことどんどん!どんどんやったり        起こればよいな!」
「ムーミンパパ増えたなwww」

AJCラジオ 第5回  ”食パンと牛乳続きます!”


「どんどんいこうどんどんだ!」
「それ気に入ったの?w」

「これでラスステまで残りひとステージか・・」
「長引いても3partくらいかなと」
「チームエレトト結成とハイパー軍師モード         導入が大きかったね♪」
「凄いね今の世の中、プロみたく早送りとか         ズーム、BGMにワイプ(ではない)まで!       素人が憧れてたこと全部できちゃう感謝です」
「感謝!どうした?頭でも売ったのか?ww」
「いつまで食パンと牛乳が続くポォォ!」
「それ本当にごめんて」

AJCラジオ 第4回  ”ハイペース”



ep2part6無事投稿いえ~~~い!」
「いいぇ~い」


「ほらチンチンも一緒にいえ~~い」
「いえええええいぃ」
「それにしても投稿ペースがほぼ連日ですね!」
「そうね本家に習ってストックしとけばいいのに」
「・・・・早く終わらせたいんだよ!」
「たしかにwwwww」
「作ってからもう1年は経つだろ?」
「リアルで確認できたプレイヤーTARU君         だけだしな」
「ありがとTARUさん、あとリアクションくれる       蟹さんねおかげでライフ1でギリ生きてる」
「おいそれ軽い嫌味になってないか?大丈夫か?」
「ニコは気合い入りすぎ逆に受けないですからね」
「それがニコのいいところだしな優しい世界」
「結局お前はどっちつかず中途半端君に終始か」
「まあやることはやったからな」
「なんですか?」
「アライブゲームを作った」
「なんですかそれ?」
「”対殺すノート”いや完全上位交換だ」
「生かすゲームか、お前あの作品嫌いだもんなw」
「ゲームに込めた内容、人物(主にいい人)が        現実に再現されさらに亡き過去の英雄さえ        呼び覚まし再び活躍させる」
「迷惑なゲームだなwww」
「まったくだ・・」
「俺も最初は冗談半分ふざけてただけだ・・」
「ん、どうした最後まで言ってみろ?」
「色々はしゃぎ過ぎて言葉の信用度が下がってる」
「だから大したこと言わないのに溜めるなw」
「2人とも映画関係なく本物の凄い英雄なんだな」
「・・・・・」
「名前言うだけで何したいか何しようとしてるか       伝わるの凄い」
「英雄つかまえて便利道具みたいに言うな・・」
「ほんとそれ最後に余計なこと言って台無しに        するの性癖?」
「終盤とは言えデモンスプールには突入した        ばかりですからね」
「む、なるほど油断するなと」
「わかるかwww」
「皆で最後までやりとげましょう!」
「えいえいポ~~~」
「ほらエレさんも一緒に!」
「・・・・」
「このこもしかして目開けたまま寝れる子?」
「面白いよね、ただエレちゃんは違うから!」
「本当にまとまらんなこのメンバー・・・」