忍者ブログ

オズベルトの砦


陳登君の色塗り

 

例のごとくOPタイトルの前に1ミッション(チュートリアル兼ねて)挟む構成で入城シーンからにしたので。


必要な役者は下邳城侵入者の呂布、陳宮、張遼君ですね。


高順と貂蝉(ちなみに三国志大戦の最近のバージョンアップ時の新カードの説明で下邳籠城の頃の大将の妻は別の人がいることが発覚・・・貂蝉ではないんですね(笑)まぁしかしファンタジー創作なのでそこはもう貂蝉で行きます)は逃亡中にはぐれていますが完全無欠のナイトなので、本編開始時には普通に入城(合流)してます。


そして下邳防衛メンバーの陳登、陳珪親子です。

ドットキャラはすでに完成させてるので対話シーンで必要なフェイスウィンドウを揃えます。

呂布 クリア
陳宮 クリア
張遼 まだ

陳登 クリア 
陳珪 クリア


陳登君はある意味1番下邳のことを純粋に考えてる主人公かもね呂布も劉備も曹操も侵入者でしか無いのですから・・できる子です、戦闘服も描きたいね。





パン焼いてきます。

キャンセル作業(どんだけ誠実やねん)


よくわからない者からのコンタクトは、奇怪で数奇で、まるでマトリクス映画の主人公にでもなった心地に誘われる。


「余計だな監視されて、冷遇はされてねー、ただの毎日パン焼いてる一般人だ」



しかし貧乏人は本来対等にやりあえ無いものだが、おかげでそれなりに現状やジャッジを把握しながら航路を取れたと思う、マッピング感謝です。




もう回線は切るぞ?




パスタ茹でます。

あらためての活動再開宣言?

国民として政治に無関心であることは罪だというならば、かなり首を世界がうんざりするほど突っ込んだのではないでしょうか?挙動の怪しいジムキャリーのように。



十分でしょう今後いかなる事態に陥っても政治は扱わないです。



戦争を憎み戦争作品を生み出さない(火垂るの墓は特別)三流以下のすることです。



本気で世界平和を望んでいるものは空飛ぶあんぱんを誕生させる。



「異次元のアプローチこそ我が闘争」


尚他者の”やりかた”を否定する文章ではこれはないです。




健闘を祈る。


お疲れ様でした。




二分弱程度の簡易動画投稿用プラットフォーム?を別で探す必要ができたという話

舛添前都知事への、素人の見よう見まねジャーナリズミカルバッシングがエスカレートし、とうとう、というか長すぎ!!というレベルで本日SNSのアカウントが凍結され、それに伴い創作用の宣伝というか報告動画(これまでどうりスクショでもいいが動画もやはり残していきたい気持ち)を投稿するためのプラットフォームを別で探す必要が出てきました、相変わらず便所の落書きが健在のニコニコへの帰宅もやはり考えますが、プレッシャーは与え続けるべきなのでバックアップメンタル的には、なるべくフェアな砂場コンテンツが望ましいです、注文が多い面倒なやつですがまぁ今月は忙しいですが、またあそこに顔だした時に聞いてみます。



ちなみに俺は間違ったことはやってないし加減のミスもないです謝らないし、公共ツールの運営もタオルは早めに投げるべきなので、つまり誰も間違ってないです。青ピヨは最高だし今回の件特に問題はないです。


それを踏まえた上で”ここ”では一応形式上謝っておきます。


「よく聞け、漫画家までな、難民はイナゴではない、たらい回しにされる体力もない、崖の上から俯瞰して分析(笑)評価してくる前らのその呑気な鈍さには嫌気がさすことも日常茶飯事だ」


このように正式の場所で”命乞い”はしないが、ここできちんと謝罪しておきます。


いい大人だからね。